お寺がサポートする街角健康断食スペース『ビハーラ けんしんりょう加古川養生所(ようじょうしょ)』のホームページです。

ビハーラ けんしんりょう加古川養生所(ようじょうしょ)ホームページ
RSS

ティートリー精油

カテゴリ : メディカルアロマ
こんにちは笑顔
早いもので10月になりましたね



気候が変わり風邪や感染症が気になる
季節にもなってきますね
お風邪などひかれていないでしょうか


そんな時役に立つのがティートリー精油です(^ ^)



感染症予防、抗ウイルス、免疫賦活作用もあるので
風邪などの呼吸器系の感染症予防、花粉症予防にも役立ちます


マスクにスプレーするとマスクの除菌にもなりますよ♬


この季節是非ティトリーを活用されて下さいね(^^)



養生所内、ウエルネスセラピーヴェーダでは
季節やお身体に合った精油をブレンドして
トリートメントを行っております







2017-10-05 14:05:09

法話イベント


皆さまこんにちは

9月になりずいぶん涼しくなって参りましたね

今月数か月ぶりに法話イベントを開催します
今回はオーボエとギター演奏もあり聴きごたえも
ございます

毎回法話を聞かれた方からは
前向きな気持ちになれました
こころが軽くなりました

と穏やかな気持ちになられていらっしゃいます


秋の夜に 今をあじわってみませんか(^-^)



9月30日(土)

18:30 スタート

当施設内 坊主カフェ kiseki-no-imaにて

ギターとオーボエの演奏
チェアーヨガ
法話

法話 今をあじわい 今をあじわう

椅子に座りながら簡単にいつでも出来るチェアーヨガ

オーボエとギターによるフォークソング


会費 3000円
プラス1ドリンク840円(おつまみ付き)


予約受付中
電話またはメールにてお申込み下さい

079-455-8333
danjiki@kensin-ryou.com




2017-09-06 14:52:21

BBQ


皆さまこんにちは笑顔

8月に入り厳しい暑さが続きますがご体調は崩されていませんか??


7月も多くの方が断食にお越し下さいました(^^)
8月もほぼ予約が埋まってきております
若干名様空きがございますのでお早い目にお問合せ下さいませ



先日、スタッフでバーベキューに行ってきました(^^)
緑に囲まれたバーベキュー施設でビンゴ大会や、最後は温泉に入ったり
楽しい1日を過ごすことが出来ました♪♪


スタッフ皆仲が良く、体育館を借りて定期的にバトミントンをしたり全員で食事に行ったり
日々チームワークを高めております❤


スタッフ一同皆さまにお会い出来ますのを楽しみにお待ちしております(^^)


2017-08-08 14:56:01

食中毒


皆様こんにちは笑顔

梅雨も本格的になって参りましたね
断食7月の予約が埋まってきております
お早目のご予約をおすすめいたします


さて気温と湿度が高くなるこの季節、
食中毒が発生しやすくなりますね


細菌が原因となる食中毒は夏場の6月~8月に多く発生しています
0157、サルモネラ属菌等
細菌の多くは室温20℃で活発に増殖し始めて人間の体温く35~40℃で
増殖のスピードが最も速くなります
O157、サルモネラ菌の場合は7~8℃で増殖します



食中毒を防ぐためにできること
☆ 菌をつけない
・こまめな手洗い。石鹸をつけて指の間や親指、手首までていねいに
・肉や魚を保存する時は、ビニール袋や容器にいれ他の食品と分ける

☆菌を増やさない
・買い物が終わったらまっすぐに帰り、冷蔵や冷凍の必要な食品はすぐに
 適切に保存する
・冷蔵庫は10℃以下、冷凍庫はマイナス15℃以下に。
 4℃以下での保存が必要な食品はチルド室や氷温室へ。詰めすぎ注意
・作った料理はすぐ食べる

☆菌をやっつける
・加熱調理する食品は中まで十分に火を通す
・肉や魚を切る時に使った包丁やまな板は洗剤と流水でよく洗い熱湯消毒する
・残った料理を温めなおす時は中まで十分に加熱する



免疫力が下がっている時にも食中毒になりやすいので
免疫力を上げていきましょう!(^^)!






2017-06-25 15:19:28

皮膚トラブル改善


皆さまこんにちは笑顔

緑がまぶしい、爽やかな季節になりましたね

この季節は紫外線が増加し、気温の上昇で汗ばむことによる
『皮膚のトラブル』に注意が必要な季節です


皮膚トラブルは、気候や環境の変化とアレルゲンといった外からの要因「外因」と
身体の不調、アレルギー体質などの体内の要因「内因」この二つの原因によって
現れるものと東洋医学では考えます


陰陽五行の法則では「皮膚」は「肺」にあたるためまず肺を健やかに保ち
皮膚トラブルの外因を寄せ付けないことです


また皮膚の炎症は体内の熱を清することも改善につながります

皮膚トラブルは表面的な症状を抑えるだけでなく
身体の中から改善していくことがとても大切です


◎身体のあちこちに痒みがでるタイプ
主な症状・あちこちが痒くなる
    ・上半身に症状が出やすい
    ・症状の変化が多い
   
   
おすすめ食材  ねぎや新玉ねぎ、みょうがなど辛味のある野菜
        三つ葉、せり、大葉、春菊、ミント

        脂っこい食事はなるべく控えましょう   

◎じゅくじゅくするタイプ
主な症状 ・ジュクジュクした状態
     ・慢性化しやすい食欲不振
     ・口がネバネバ・軟便

おすすめ食材  冬瓜、ハト麦、緑豆、緑豆春雨、もやし等薄い味の食材
        利水作用のある食品を中心に

        甘いものの食べすぎに注意しましょう 



2017-06-01 11:45:50

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ


サイドメニュー

詳しくはこちら
詳しくはこちら